ネコ達とのんびり暮らす日々のこと


by nyanko_cafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

松くん

e0074958_2324549.jpg松くんは、竹ちゃんの兄弟です。一緒に我が家に来てもらいました。

とっても優しい松くん、、、

ももちゃんに1度も威嚇することはありませんでした。


FIP(猫伝染性腹膜炎)ドライタイプ ・・・・

はじめ、食欲が落ち、ちょっと熱っぽかったので病院に連れて行きました。
主治医の先生は、病気の可能性として、FIPのことを話してくれました。

FIPであると、断定するには色々な検査によって消去法で診断されるものですが、
その判断も断定するまでにはとても慎重でした。
ウエットタイプでしたら胸水がたまるので直ぐにわかるのですが、
ドライタイプは内臓や神経が侵されていきます。

代表的な検査としては、コロナウィルスの抗体検査があります。

でも、抗体値が高いといっても、あくまでも対コロナウィルスです。
FIPは、コロナウィルスが突然変異を起こして発症します。
また抗体を作ることができない猫たちもいます。

色々なサイトを回り知人から紹介していただき、辿り着いたのは、佐野薬局でした。


ここは、漢方での治療だけではなく、
強制給仕の仕方など、漫画で詳しく書かれています。
同じように「不治の病」で戦っている飼い主さんも沢山居ます。

また、病気に関しての情報はこちらを参考にしてみてください。詳しく書かれています。


その節は、沢山の方々に助けていただきました。
感謝を込めて・・・

         ありがとぅ。。。 

   やっと松くんのことを自分の言葉で伝えることができるようになりました。
[PR]
by nyanko_cafe | 2005-09-18 22:38 | 病気のこと